食べてすぐに横になっても牛にならない

食べてすぐ横になると牛になるという噂というか、言い伝えが有りますが

あれは嘘です。牛になんかなりません!

本当に牛になると思ってる人なんか居ないとは思いますが

これは恐らく、行儀が悪いという意味で言われてるのでしょう。

しかしながら、食後に横になることは体に良くて

むしろ推奨すべき行動なんです。

物を食べると血流が消化器官に集中する為、体の他の部分に血流が行き渡らなくなります。

食後に眠くなるのは脳への血流が少なくなってる証拠なのです。

横になることによって、体への血流が行き渡りやすくなり

結果として消火器の活動を助けることになります。

逆に、食後にすぐ運動をしてしまうと、血流が消火器以外の筋肉等に優先的に行ってしまい、消火器の活動を阻害してしまい体に悪いです。

人間以外の動物を見ても食後はまったりゆっくり過ごしているケースが多いですから

人間が食後に横になりたくなるのも自然な行為なのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました