ハイドロキノンは高性能であるが故に怖い

シミ消し薬として有名なハイドロキノン

その効果は絶大と言われていますが、その強力さ故の危険性も有ります。

使用方法を誤ると赤くなってしまったり

逆にシミが濃くなってしまったりする可能性すら有ります。

元々は写真の現像等に使われる劇薬ですから

その危険性も頷けますね。

肌の漂白剤とも言われ

シミどころか肌色が白抜けしてしまう可能性すら有るらしいです。

ヤフオク等では個人輸入したものが

数百円程度で手に入りますが使用方法を誤ると

まさに逆効果とばかりに酷い目に遭います。

シミを取りたくて塗ってるのに、さらにシミが目立ってしまったり

赤くなってしまったり・・

まさに毒を以て毒を制すという感じの薬品です。

やはり医師の診断を受けて適切な使用方法で使うのが賢明でしょうね。

ハイドロキノンで思い出したのですが

ミイデラゴミムシという昆虫

Exif_JPEG_PICTURE

出典 http://sima-niger.net/

防衛手段としてこの昆虫はなんと

体内で生成した過酸化水素とハイドロキノンを

混ぜて温度約100度のベンゾキノンガスを噴射するらしいです。

体内でハイドロキノンを生成

こいつを飼えばただでハイドロキノンが手に入るのかなと

少し考えてしまいました☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました