究極の美容整形 骨切り術

究極の美容整形手術はなんといっても

骨切り術

だとうさこは思います

とても痛そうです 骨折だからあたりまえか

土台がきちんと整っていないと外側からいろいろ手を加えてもあまり効果は得られない

う~ん確かに。。 建物だってそうだもんね。。

骨切り術と聞いてうさこがぱっと思いつく手術は

エラ 頬骨 オトガイ セットバック ルフォー

こんな感じでしょうか

(ルフォーにおいては日本で施術できる医師が数名だそうです)

 

うさこはしゃれこうべの形がほんとに嫌いなもんで・・・骨切り術を受けようか真剣に悩んだ時期がありました

実は今でも考えることはあるのですが、なにせ時間とコストがかかるということ

それからリスクと最終的には恐怖がつきまとってしまい一歩が踏み出せないのが現状です

 

オトガイでよく聞くリスクは神経麻痺です

ごはん粒があごについていても気づかないとか

噛む力が弱くなるとか 骨を切った分の皮膚が弛むだとか

ルフォーにおいては失明のリスクがあるとかないとかetc・・・

 

術後も怖そうです

手術の種類によっては腫れにより息ができなくなってしまう可能性もあるので

そうなった場合は喉に穴をあけて気道確保するのだそうです

そんな危険を伴う骨切り術を受けるならば入院施設のある病院でやるべきです

 

ん~。。 書いてて怖くなってきました⌒(。×.×。)⌒

 

機能より見た目をどうしても優先したいんだという強い姿勢がないと

なかなか踏み切れる手術ではないです

この手術を考える時は、それが自分に本当に適応しているのかどこかに盲点はないか

ある程度の情報や知識を持つこと 慎重に慎重を重ねること そして・・・

最悪失敗した時のことも覚悟して挑まなければいけません

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました