別名医者いらず、リンゴ、すりおろしりんごが風邪に良い理由

写真 2013-12-21 18 46 56

1日1個のリンゴは医者を遠ざけると言われるほど

健康に良いとされています。

 

皆さんも幼少時に風邪をひいたとき

お母さんが、すりおろしたリンゴを食べさせてくれたりしなかったでしょうか?

これが民間療法の1つと侮れないレベルで効果が有るんです。

リンゴに含まれるペクチンの粘膜保護作用と

リンゴ酸の消炎効果を期待したもので

消化・血行をよくしてくれます。

 

その他のリンゴの健康効果としては

・便秘や下痢を解消する
・疲労回復に効果的
・むくみを予防・改善
・美肌・美白に効果的
・女性に多い大腸がんの予防
・胃散の量を調整してくれる効果
・アレルギーを緩和する
・動脈硬化(心臓病・脳卒中)や糖尿病、高血圧の予防
・適度な歯ごたえで虫歯予防に

皮にもポリフェノールが多量に含まれておりますので

リンゴの健康効果を余すと来なく利用したければ

皮ごと丸ごと食べることをオススメします。

ただし、残留農薬の心配があるので

皮ごと食べる場合はしっかり洗ってから食べましょうね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました